RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機関誌「노동자(ノドンジャ/労働者の意)」の主な内容

236号<2013.12.26>
●厚労省 派遣法見直し案 大幅な規制緩和 派遣労働を無期限に
●朴槿恵大統領 就任以降の反労働政策
●京都地裁「‘ヘイトスピーチ’は人種差別」在特会に賠償命令
●韓国大法院「‘朝鮮籍’在日同胞の入国拒否は妥当」 在日の歴史的特殊性を無視した判決
●無罪判決を確信して 再審判公判1月17日(李東石)
●高麗労連からのお知らせ INFORMATION

235号(2013.7.1)
 金熙元顧問追悼号
●高麗労連キム・ヒウォン顧問追悼
◆弔辞
 ・康幸吉(在日高麗労働者連盟執行委員長)
 ・湯川恭(元大阪日朝共闘事務局長)
◆弔文
 ・全国民主労働組合総連盟全北地域本部
 ・生野八者共闘一同・鍬本文子(介護支援センターマウムデロ)
 ・中村猛(日韓民主労働者連帯)
◆追悼文
 ・李漢景(元在独韓人労働者連盟委員長)
 ・奥田和男(元西大阪日朝共闘代表/元大阪水道労組委員長)
 ・小川亮(大阪東南フォーラム事務局長/元なにわユニオン委員長)


234号(2013.4.1)
●許すな!安倍反動政治!
●朝鮮学校への「高校無償化」適用除外を糾弾する! 
●研究会「職場の人権」が新体制でスタート  
●研究会「職場の人権」例会報告
   「貧困の拡大・雇用破壊のもとでの‘生活保護改革’と‘生活保護基準額’
    引き下げの意味を考える
     報告者:吉永 純(花園大学社会福祉学部教員)
●朴槿恵大統領就任と労働者を取り巻く状況
●高麗労連からのお知らせ INFORMATION 
スポンサーサイト

「韓国労働通信」の主な内容

第382号<2014.6.5発行>

 ・メーデー大会、セウォル号惨事の犠牲者の魂を哀悼し政府の無能さを糾弾 … 1 
 ・セウォル号惨事の本当の殺人者は‘新自由主義体制’ ……………………… 1 
 ・連載[公共性が崩壊した国] ………………………………………………………… 4 
 ・三星電子サービス労組員1千人余りスト突入 ……………………………………13 
 ・現代重工業の下請け業者労働者また死亡 …………………………………………17
 ・ファストフード労働者の日に労働条件改善を要求 ………………………………19 
 ・ソウル市、過去4年間で無期契約職が351%増加 ……………………………20 
 ・ソウル中央地裁、労組員尾行・監視したイーマート役員に不当労働行為の判決…23 
 ・調査・統計(派遣・日雇い労働者のセーフティネット悪化) ……………………24 

第381号<2014.5.1発行>

 ・雇用労働部、三星電子サービス協力会社の不当労働行為を初めて認定 ………… 1 
 ・鉄道労組が‘強制転出’に反発し鉄塔籠城に突入 ……………………………… 3 
 ・労働時間短縮など労働界の懸案合意を試みた労使政委、成果もなく終了 …… 5
 ・特殊雇用労働者の労災保険が再びフトップ…与党が強く反対 ………………… 8 
 ・政府、企業の労災隠しを防ぐ対策もなしに小企業に労災保険料の減免方案推進 …12
 ・貨物連帯、労働権保障等を要求し警告スト→セウォル号沈没事故で暫定留保 …14 
 ・KT‘特別名誉退職’推進計画を発表、申請者は8320人と最終集計 ………15 
 ・民主労総、メーデー行事を大幅修正…セウォル号追慕、怒りを代弁 …………17 
 ・移住労働者に差別的な退職金制度 ………………………………………………19
 ・裁判所、創造コンサルティングの‘労組破壊行為’を相次ぎ認定 ……………20

第380号<2014.4.3発行>

 ・ILO、韓国政府に異例の‘強力勧告’ ………………………………………… 1 
 ・‘報復弾圧’に苦しむ鉄道労組 再び‘全面スト’か …………………………… 4 
 ・三星電子サービス労働者、ソウル各地で闘争に突入 ………………………… 7
 ・労組破壊のユソン企業に‘希望のバス’が行く …………………………………12 
 ・青年・老年に続き3番目の世代別労組‘青少年ユニオン’、設立申告書提出 …14
 ・政府‘賃金の号俸制廃止’を一方的推進 …………………………………………18
 ・憲法裁判所、夜間デモ禁止に限定違憲と決定 ……………………………………21
 ・その他(世界女性の日、「朴槿恵政権の反女性政策廃棄」を要求) …………22

第379号<2013.3.6発行>
 ・二大労総、政府の公共機関‘正常化対策’に強硬対応することに …………… 1 
 ・コレイル、鉄道労組幹部404人を大量懲戒 …………………………………… 5 
 ・鉄道、公務員、双龍車、キリュン、韓進重…‘社会的合意’無視 …………… 8
 ・朴槿恵政府出帆1周年に全国12カ所で‘2・25国民ゼネスト大会’   ……12 
 ・損賠仮差押え問題解決のために労働・市民社会が共同対策機構を発足 ………14
 ・<ハンギョレ社説>妊娠したら辞表を書かなければならない現実から変えるべき…17
 ・政府、移住労働者の人権保護より捕まえることに率先 …………………………19
 ・ソウル高裁、1審覆し「双龍自動車の整理解雇は無効」 ………………………20
 ・最高裁「ストライキの労働者も夏季休暇費を与えるべき」 ……………………24
 ・その他(第三世代別労組‘青少年ユニオン’発足)   …………………………26

第378号<2014.1.30発行>
 ・鉄道労組、ストライキを撤回し現場闘争に出る
  民主労総「朴槿恵大統領退陣」公式決議 ………………………………………… 1 
 ・朴槿恵政府と民主労総の対立に韓国労総加勢 ……………………………………21 
 ・調査・統計(青年の雇用率 史上最低に)  ………………………………………24 
 ・判決(公正放送のためのストライキは正当) ……………………………………26 
 ・その他(損害賠償訴訟に押しつぶされる労働界) ………………………………26

第377号<2013.12.26発行>
 ・OECD労組諮問委、韓国政府の労働基本権侵害を糾弾する決議文採択  ……… 1 
 ・鉄道労組、民営化阻止を掲げて無期限ストライキ突入  ……………………… 2 
 ・韓進重 整理解雇者84人 いまだ復帰できず  ……………………………………15 
 ・大法院「定期賞与金は通常賃金。しかし遡及適用は出来ない」 ………………16 
 ・キム・テフン議員の清掃サービス労働者の労働三権否定発言に怒り拡散 ………………21 
 ・あまりにひどい‘双龍自動車 損害賠償’判決   …………………………………23 
 ・調査・統計(‘中産層70%’公約と反対に行く中産層の実態)  ………………24
 ・その他(三星電子サービス交渉妥結) ……………………………………………25

第376号(2013.11.28発行)

 ・ILO労働者団表団、全教組の法外労組化に対して糾弾声明 ………………… 1 
 ・全国労働者大会に5万人が結集 ……………………………………………………11 
 ・ホン・ジョイン ユソン企業支会長はなぜ再び高空籠城をするのか …………13 
 ・金属労組、労働庁にもイ・ゴンヒ三星電子会長を不当労働行為容疑で告訴 …15 
 ・‘分単位’で勤労契約結ぶホームプラス …………………………………………17 
 ・現代車労組支部長に‘実利’指向のイ・ギョンフン氏が当選 …………………19
 ・憲法裁判所「期間制労働者の最長2年までの制限条項は合憲」 ………………20
 ・調査・統計(新ジニ係数で見ると、韓国はOECD34カ国中6位…不平等深刻)…22 
 ・その他(雇用部、公安検察・情報警察と‘労組対策会議’を行っていた) …24

第375号(2013.11.1発行)

<主な内容>  
 ・パク・クネ政府、反労働政策を露骨化 全教組を14年ぶりに法外労組に …… 1 
 ・三星電子サービス 合法請負と結論、雇用部上層部の‘介入’疑惑 …………11 
 ・イ・ゴンヒ三星グループ会長の証人採択をめぐって与野党が衝突 ……………13
 ・ユソン企業労組、再び高空籠城 ……………………………………………………15 
 ・移住労働者、初めて国政監査で証言「なぜ移住労組を認めないのか」 ………17
 ・ソウル行政裁判所、三星エバーランドの労組設立妨害に‘不当労働行為’判決 …18
 ・調査・統計(全国の労組員、3年連続増加) ……………………………………19 
 ・その他(現代重工業、12年ぶりに強行派の労組委員長当選)  ………………21

第374号(2013.10.3発行)
 
 ・‘通常賃金問題’最高裁全員合議体の公開弁論行われる ……………………… 1 
 ・雇用労働部、三星電子サービスの不法派遣疑惑に対し免罪符を与える ………… 6 
 ・現代車不法派遣の特別交渉、進展なく停滞状態 …………………………………12
 ・全教組、政府の規約改正要求に対抗して総力闘争を宣言 ………………………14 
 ・調査・統計(韓国の老人の貧困率 OECD中‘最悪’ …………………………18 
 ・その他(‘在宅委託の集配人’労組結成 …………………………………………21

第373号(2013.9.5発行)

・現代車非正規職のチェ・ビョンスン氏ら296日ぶりに鉄塔から降りる ……………… 1 
 ・交渉拒否の三星電子サービス協力会社に対し、労働委が是正命令 ……………… 9 
 ・民主労総、非正規職闘争に正規職との連帯に力を注ぐ方針 ……………………10
 ・雇用労働部、法的根拠もなく全公労の労組設立申告書を差し戻し(4回目) …14 
 ・国内初の‘アルバイト労組’公式スタート ………………………………………17 
 ・才能教育労使、団体協約の原状回復等に合意 組合員ら籠城を解く …………17 
 ・来年の最低賃金 時間当り5210ウオンに最終確定 …………………………………19 
 ・最高裁弁論を控え、労働界「通常賃金の判決が後退すれば闘争」 ……………21
 ・今年上半期の労使関係分析(毎日労働ニュース) ………………………………22
 ・調査・統計(大卒就業者の33%、2年以内に転職) …………………………24

第372号(2013.8.1発行)
                                     ページ   
・現代自動車 希望のバス、会社側と衝突   ………………………………………… 1 
 ・三星電子サービス協力会社労組、1週間で千人越える  ………………………… 6 
 ・来年の最低賃金が5210ウオンに決定   ……………………………………………13
 ・民主労総 新委員長に‘非政派連合’のシン・スンチョル氏    ………………14 
 ・<ハンギョレ社説>アルバイト生の最低賃金をピンはねする試用制度を廃止せよ  ……15 
 ・複数労組制度施行以後のボッシュ電装とイエス病院  ……………………………17 
 ・最高裁、‘移住労組認定’を6年4ヶ月間沈黙  …………………………………19 
 ・判決(企業の役員車両の運転者が派遣法適用を受け直接雇用対象に認められる) …20
 ・調査・統計(期間制勤労者、半分は2年以内に失職・離職)  …………………20
 ・その他(バレオマンド、3回敗訴しても不当行為を継続)  ……………………22


第371号(2013.7.4発行)
                                     ページ
・現代車が起こした憲法訴訟に対する公開弁論が開かれる  ……………………… 1 
 ・三星電子サービス‘不法派遣の疑惑’ …………………………………………… 3 
 ・ソウル中区、双龍自動車汎国民対策委の臨時焼香所を再び撤去 ……………… 8 
 ・団体協約締結などを掲げて始めた才能教育闘争が6月11日で2000日目    …10
 ・ILO事務総長「核心協約を批准しない韓国」に対し警告的発言 ……………13 
 ・ハンギョレ社会政策研究所‘通常賃金など労働懸案の解決方法模索’座談会…14 
 ・女性・労働団体、政府の「雇用率70%のロードマップ」を強力批判  ………16 
 ・判決(時局宣言の解任教師、2審でも勝訴) ……………………………………19
 ・調査・統計(韓国の高学歴女性の雇用率‘OECDの中で最下位’)  …………20
 ・その他(週60時間以上働いて倒れば‘労災’認定)  …………………………21
  
第370号(2013.6.6発行)
                                   ページ 
・双龍車ー現代車の労働者が青瓦台前で共同野宿座り込みに突入 …………… 1 
 ・才能教育労組‘1967日の最長籠城’  …………………………………………… 7 
 ・青年ユニオン、老年ユニオンが‘公式労組’に ………………………………… 9 
 ・現場活動家・専門家の民主労総への提言 …………………………………………11
 ・‘通常賃金の最高裁判決’に逆らう朴槿恵(パク・クネ)大統領 ……………………14 
 ・朴槿恵大統領、「時間制も良い雇用」だとして拡大策を支持 …………………19 
 ・労働界、‘60歳定年保障法’の追加的措置を政府に要求      …………21 
 ・移住労働者、メーデーを前に集会 …………………………………………………23
 ・調査・統計(18~59才の半分が‘国民年金の死角地帯’)  …………………23
 ・その他(基金をつくって解雇労働者の生計費を支える運動が立ち上がる) …26
≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫

高麗労連の紹介

高麗労連は在日コリアン(在日韓国・朝鮮人)の労働組合です。 雇用形態に関わらず、一人でも加入できます。

FC2USER173775TUK

Author:FC2USER173775TUK

労働相談

高麗労連では、同胞労働者の様々な労働相談を受け付けています。 職場でお困りのことがあれば、ご相談下さい。

所在地・連絡先

■〒544-0026 大阪市天王寺区東上町7-6 あおいビル2F(近鉄・JR・地下鉄「鶴橋駅」下車、南へ徒歩3分)      ■TEL:06-6773-1986    ■FAX:06-6773-1814    ■E-mail:rouren@cc.mbn.or.jp

ノドンジャ(機関誌)

高麗労連の機関誌です。年間購読料(送料込):1,500円。定期購読希望者はご連絡下さい。

韓国労働通信(ニュース誌)

韓国労働運動をアクチュアルに紹介する翻訳資料集。 毎月発行。 年間購読料(送料込):6,000円。定期購読希望者はご連絡下さい。

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

工事中

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。